当店のモリンガはなぜ安いのか

沖縄モリンガ モリンガのタイトル

モリンガはなぜ高いのか


健康食品全般に言える事なんですが、価格は原料コストだけで決まっている訳じゃないんです
モリンガの場合も健康食品とは言っても別に特別な希少種を特別手間のかかる方法で生産しているわけではありません。
ただの農業生産品でしかないんです。
したがって農家から出荷される段階ではあなたが想像するよりずっと安い価格で取引されているわけです。
じゃあ、なぜこんな高価な価格設定がなされているんでしょうか。
理由はいくつかあります。
小規模販売店ですと・・・
 (1)販売業者に知名度がないため、安いと「安物・粗悪品・効果が見込めない」と思われ逆に売れない
 (2)大量に売れるわけではないので単位当たりの利益を多く取りたい
大規模販売店ですと・・・
 (1)高価格による「高級品・優良商品・劇的な効果が見込める」というイメージを出したい
 (2)TV-CMや雑誌広告など巨額の広告宣伝費がかかる
つまりどちらの場合も安い事はマイナスイメージなんです

それなら当店も同じ作戦で・・・となるところですが、私の場合商売以前にモリンガの愛用者です。
以前は高価なモリンガを飲んでいました。そして思ったんです。
もっと安く手にはいるはずだ、産地なんだから、と。

モリンガを安く売るために


沖縄産の他店の商品と当店のでは何が違うのでしょう?
原料は何の違いもありません。どちらも沖縄の無農薬・無化学肥料栽培のモリンガ葉です。
違いは
 (1)選別の違い(茎や小枝を取り除くと味にクセがなく緑色が鮮やかになる)
 (2)消毒方法の違い(無消毒・薬液消毒・過熱消毒・水蒸気消毒などがあり、温度が低いほど緑色が鮮やかになる)
 (3)粉砕器の違いによる粒子の微々たる違い(細かいほど溶けやすく緑色が鮮やかになる)
 (4)乾燥機の違いによる色の濃淡や風味の違い(温度が低いほど緑色が鮮やかになる)
 (5)パッケージの違い
つまり価格差ほどの違いはありません。

じゃあ何で格安なんでしょうか?
理由はいくつかあります。
 (1)パウダー(レギュラー)については無選別によるコストダウンを行っている。
 (2)沖縄でモリンガを栽培している生産者様から手渡しで仕入れている。
 (3)ネットショップでの通販のみで実店舗を持たない。
 (4)スタッフを雇っていない。
 (5)ホームページ作成やSEO作業は自分でやっている。
 (6)本業とはせず、レンタルバイク業の副業として運営している。
レンタルバイク業は貸出時と返却時以外は空き時間があり、整備時間を差し引いてもモリンガの通販を行うに充分な時間があるんです。
ですので店舗運営費用や人件費が節約でき、その結果格安で通販することができています。
そもそも私自身が格安でモリンガを愛用したいと仕入れた沖縄産です。
より多くに方により安く沖縄のモリンガを愛用して欲しいとの思いで運営しています。

私が売りたいのは[モリンガ]というブランドではありません。

モリンガがもたらす[結果]なんですよ。

トップページ
モリンガ販売コーナー
なぜ安いのか?
お召し上がり方?
殺菌方法と色と味
出会い
送料について
クリックポストについて
レターパックプラスについて
宅急便について
お支払いについて
セキュリティポリシー
個人情報の取り扱い
法定記載事項
メール
藪地島
勝ってな言い分
注意事項


※当店は広告E-MAILやダイレクトメールは一切お送りしません

※当店はお客様の個人情報についてお取引完了後は保持いたしません


葉


幹


全体


当店のモリンガは、沖縄での最初のモリンガ栽培農家の一人であるハルサー(畑人)の手により種から育てられたモリンガを使用しています。
海外から輸入するモリンガとの最大の違いは、栽培・加工・パック詰めなどの全ての行程に一人の人間が携わっている事です。
ですので製品には(生産製造農家)として名前・住所・電話番号が記載されています。
ページトップに戻る
沖縄モリンガ格安通販
[モリンガ沖縄]
住所:〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村冨着209、電話:098-964-3235(沖縄レンタバイクと共用) FAX:098-975-8666
業種:沖縄のモリンガを格安で通販(通販のみで実店舗はございません)
定休日:沖縄レンタバイクと連動 ※水曜日・木曜日・悪天候日・年末年始、など
営業時間:9:00から17:00
その他:モリンガ沖縄は沖縄レンタバイク内にあります